1. トップ
  2. レンタルサーバサービス
  3. ドメイン取得型
レンタルサーバサービス

ドメイン取得型

本サービスは、オリジナル(独自)ドメインを取得しホームページを立ち上げたいというお客様のために、ホームページの運営やメールの送受信に必要となるディスクスペースをお貸しするサービスです。
このページで紹介するプランは全て共用タイプとなります。専用サーバをお求めのお客様は別途ご相談下さい。
※共用タイプとは、複数のお客様で1台のサーバを利用するタイプです。

プラン紹介

◆ 各プランをクリックすると詳細画面が開きます。(消費税別途)

エコノミー・ライト
エコノミー・ベーシック
ビジネス・ライト
ビジネス・ベーシック

↑ページトップ

ドメインについて

ドメインとは

インターネット上の「住所」と言われ、実際の住所と同じように、世界中に一つしかありません。ドメインは、URL(ホームページのアドレス)やメールアドレスの中に含まれており、インターネット上のコンピュータを識別するための名前です。 ドメインを取得した場合、URL・メールアドレスは以下のように表示されます。

ドメイン例

※下線部分がドメイン名となります。◯◯◯部分は会社名などドメイン規格に従って設定して頂きます。   例えば弊社の場合、ドメイン名は”web-sanin.co.jp“になります。  
〔例〕のドメインは.comドメインを紹介しましたが、他にもいろいろなドメインがあります。

ドメインの種類

一般トップレベルドメイン gTLD (generic Top Level Domain)
.com 最も認知度が高いスタンダードドメイン
.net .comについで人気が高いドメイン
.org グループに最適なドメイン
.biz 商用向けドメイン,E-ビジネスに最適
.info 個人ページから企業の情報発信まで幅広い用途に!
汎用JPドメイン  
汎用.jp 日本国内に住所を持つ個人・団体・組織であればいくつでも登録できます。また、日本語のドメイン名も登録できます。
属性型・地域型JPドメイン ccTLD (contry code top level domain)
.co.jp 日本国内で登記を行っている会社が登録できます。 ・株式会社、有限会社、合名会社、合資会社、相互会社など ・信用金庫、信用組合、外国会社(日本で登記していること)
.or.jp 以下の法人組織が登録できます。 ・財団法人、社団法人、医療法人、監査法人、宗教法人など ・農業協同組合、生活協同組合など ・国連等の公的な国際機関、国連NGOまたはその日本支部 ・外国政府の在日公館など
.ac.jp 高等教育機関、学術研究機関などが登録できます。 ・大学、大学校、高等専門学校、大学共同利用期間などの学術研究機関 ・学校法人、職業訓練校、職業訓練法人
.ed.jp 初等中等教育機関及び18歳未満を対象とした教育機関が登録できます。 ・保育所、幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校、高等学校 ・盲学校、聾学校、養護学校、専修学校 ・各種学校のうち、主に18歳未満を対象とするもの
.go.jp 日本の政府機関や各省庁所管の研究所、特殊法人、独立行政法人が登録できます。
.ne.jp 日本国内のサービス提供者によるネットワークサービスが登録できます。 1サービス毎に1つのドメイン名を登録できます。
.ad.jp JPNIC会員となっている組織が登録できます。
.gr.jp 個人や法人により構成される任意団体が登録できます。 ・2名以上の日本在住の個人による任意団体 ・2つ以上の日本で登記された法人による任意団体
.lg.jp 地方公共団体と、それらの組織が行う行政サービスが登録できます。
地域型 地域を表すドメイン名として、以下の方が登録できます。 ・地方公共団体、特別区及びその機関 ・他の属性型JPドメイン名の登録資格を満たす組織 ・日本に在住する個人、病院

※ドメインの取得及び更新費用につきましては、別途お問い合わせ下さい。 

↑ページトップ

お申し込み

お申し込みを希望される方は、下記申込書(PDF)をダウンロードし、ご記入・ご捺印の上、下記へご郵送下さい。

申込書
PDFファイルをダウンロードし、必要事項をご記入・ご捺印の上下記宛にご郵送下さい。

PDF  レンタルサーバサービス申込書 
PDF  ドメイン取得代行サービス申込書
申込書郵送先 

↑ページトップ